レンタルサーバーについて

WEB制作

サーバーについて

レンタルサーバーについて、今回は書いてみたいと思います

サーバー取得について

Webサーバーは、ホームページの運営やメールの送受信に必要です。
サーバーが無いとホームページをアップロードする場所が無いので一般公開ができません。

せっかくホームページを製作しても、大勢の方に見てもらうことができません、そこで一般的に、レンタルサーバーを利用します

レンタルサーバーはWebサイトの利用目的に応じて料金・内容が異なります無料のところから、低価格な共有サーバーや高額な専用サーバなどがあります。

共用サーバ

共用サーバでは、レンタルサーバの一部を借り、複数のユーザが1つのWebサーバを共有して利用します。
1契約者がたくさん使って、他のユーザに影響が出ないよう、利用制限などを厳しく設定してあります。
一日にUPできる、データー量や、管理者の制限など細かいルールが決ってます

有名なレンタルサーバー

「X SERVER レンタルサーバー」「さくらのレンタルサーバ」「ロリポップ!レンタルサーバ」などがあります。

料金
月額100円台~

共有レンタルサーバー長所

サーバの知識がほとんど必要なくても、簡単に使うことができます。

共有レンタルサーバー短所

 

1つのサーバを共有して使うので、他のユーザの悪影響を受けやすいです。
ユーザはサーバの管理者権限を持てないので、好きなソフトウェアをインストールできないです。
データベースの種類や、実行できるプログラミング言語などが限定されてしまいます。
以上のことから、共用サーバはあまりサーバの知識がなく、手軽にウェブサイトなどを運営したい方におすすめです。

エックスサーバー

 

XSERVERレンタルサーバーは10日間無料で機能を試すことができるます

 

ロリポップ!レンタルサーバ

 

ロリポップ!レンタルサーバも10日間無料で機能を試すことができます

 

さくらのレンタルサーバ

 

さくらのレンタルサーバ2週間無料でお試し出来ます

 

レンタル)専用サーバ

専用サーバはサーバを完全に1台専有できます。
有名なサービスとしては、「さくらの専用サーバ」「GMOクラウド 専用サーバ」などがあります。
料金
月額8,000円程度~

 

専用サーバー長所

管自分の好きなアプリケーションをインストールできて、OSも選ぶことが可能です。
物理サーバを全て専有できるので、他のユーザの影響を受うけることがありません。

専用サーバー短所

一人で使えるため、価格帯も高価になります。
サーバーについて、基本的な知識が必要になります

サーバーについてのまとめ

サーバーとは、ホームページを表示するために必要な情報を格納しておく場所のことです。
小規模~中規模サイトでしたら、共有サーバで大丈夫だと思います
レンタルサーバーとドメインは、ホームページ制作に必要になります、ドメインの取得やサーバー管理などでお困りの場合は
スタジオKにご相談下さい

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました